トップ画像

毎年1月から2月になると、確定申告の準備を進める時期になります。
本記事では確定申告の基本的な流れと「LINE店舗経理」を使うメリットについてご紹介いたします。

確定申告の基本的な流れ

確定申告の基本的な流れは以下となります。

1.条件の確認
2.必要書類の準備
3.申告書の作成
4.申告書の提出

1.条件の確認
確定申告の手続きは、地域や収入の種類によって条件や方法が異なります。
例えば、青色申告と白色申告どちらがよいか、確定申告が必要な所得はいくらからか、などです。
個人事業主であれば年間の事業活動をまとめた帳簿の作成も必要です。自分が住んでいる地域を管轄する税務署に事前に確認をしておきましょう。

2.必要書類の準備
次に、必要な書類の確認と準備が必要です。

a.各種控除証明書や源泉徴収票、支払い調書など
b.個人事業主であれば帳簿作成のための領収書や明細書、納品書

ポイントは、必要書類に漏れがないか丁寧に確認することです。
詳細な記載があれば家計簿であっても書類として有効になるため、領収書以外にも詳細を記載して残すよう心掛けておくことも、確定申告へ臨む上でとても大切だと言えます。

3.申告書の作成
2.の必要書類が準備できたら、申告書を入手し作成します。
申告書は最寄りの税務署で入手できます。また、国税庁のサイトに「確定申告書作成コーナー」というページがあり、こちらから入手・作成することもできます。
しかし、不慣れでよくわからないという方は、できるだけ早めに申告書を入手した上で税務署を訪問し、漏れがないよう相談の上、作成されることをお奨めします。

4.申告書の提出
3.で作成した申告書を提出します。

・直接管轄の署へ持参
・e-Tax(オンライン)
・郵送

上記のような提出方法がありますが、不慣れな方は税務署に出向いて相談の上、提出した方が安心です。

「LINE店舗経理」で確定申告を漏れなく簡単に

前述の通り、確定申告では、事前の情報収集から必要書類の準備、申告書の作成・提出までに多くの確認や手間を必要とします。
「LINE店舗経理」を使うことで、はじめてでも確定申告の書類作成を漏れなく簡単に行うことができます。

メリット1:かんたん!3ステップで確定申告書類の作成が完了
「LINE店舗経理」では、氏名・住所、収入などステップに沿って必要事項を入力すれば、プリントアウトするだけで確定申告書類が完成します。
メリット1


メリット2:抜け漏れを防ぐ
医療費控除や生命保険、ふるさと納税など、各種控除に関する確認もあるため、自分が該当する控除の抜け漏れを防ぐこともできます。


メリット3:LINEのトーク機能で質問・書類作成が可能
「LINE」のトーク上で簡単な質問に答えるだけで、確定申告に必要な情報の自動生成を行うことも可能になります。
メリット3

余裕を持った確定申告の準備を

確定申告のシーズンになると税務署が大変混み合いますので、直前で慌てないよう余裕を持って準備を行い、税務署に相談できるようにしておくこともスムーズな確定申告を行うためのポイントです。

LINE店舗経理開設サポートアカウントでは、「LINE店舗経理」ご利用に関するご質問も受け付けております。併せてご利用ください。

LINE店舗経理 開設サポートダイヤル
0120-983-007
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINE店舗経理 開設サポートアカウント
「LINE店舗経理」のご利用開始前に、ご利用内容に関して必要な情報をご提供し、サポートする「LINE」アカウントです。1:1トークによるお申込み相談も可能です。
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINEfriends

LINE店舗経理へのご登録はこちら