190313_バックオフィス業務効率化店舗経理_TL
「LINE店舗経理」はLINEが提供するクラウド会計ソフトです。様々な機能を利用することで、店舗の運営をする際に発生する会計・経理業務を効率化することが出来ます。会計・経理業務は、店舗の運営業務における「バックオフィス業務」に分類され、その効率化は店舗運営に必須と言われています。

本記事ではまず、事業を運営するうえでなぜバックオフィス業務を効率化することが必要なのかについてご紹介いたします。


事業を支えるバックオフィス業務

一般的に商品開発や営業(接客)、販売業務は「フロントオフィス業務」と呼ばれ、売上に直接影響する事業の主となる業務を指します。多くの中小企業経営者・個人事業主の方々はこの「フロントオフィス業務」に優先して取り組まれていることと思います。

一方で、毎日レジを締めて売上を管理したり、従業員の勤怠管理や給与計算、見積・納品・請求書を作成する業務は「バックオフィス業務」と呼ばれ、売上に直接影響する業務ではありません。
しかし、こうした「
バックオフィス業務」の支えがあってこそ事業を継続して運営できるのであり 「バックオフィス業務」も疎かにせず、しっかりと取組む必要があります。


なぜバックオフィス業務の効率化が必要なのか?

しかしながら、バックオフィス業務は注力したいフロントオフィス業務と比べてどうしても優先度低いため、作業を後倒しにしてしまい、溜め込んでしまう傾向にあります。これでは後々余計に労力を使うことになり、注力したいフロントオフィス業務にも影響を与えかねません。

バックオフィス業務を効率化するサービスやツールが充実している昨今においては、バックオフィス業務はその場で簡潔に処理すると共に作業時間を圧縮し、よりフロントオフィス業務に重心をおいた事業運営を行うことが望ましいと言えます。
それに加え、
バックオフィス業務の効率化を行うことは、人的コストの削減や経営状況を迅速に可視化することができる等のメリットもあります。

■バックオフィス業務を圧縮し、フロントオフィス業務に重心をかける

バックオフィスの効率化


LINE店舗経理で店舗のバックオフィス業務を効率化しよう

LINEが提供するクラウド会計ソフト「LINE店舗経理」は、バックオフィス業務の中でも重要な「会計・経理業務」を効率化することができます。
また、
その他連携する外部サービスを活用することで、会計・経理業務以外のバックオフィス業務も効率化することが可能です。

LINE店舗経理 開設サポートダイヤル
0120-983-007
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINE店舗経理 開設サポートアカウント
「LINE店舗経理」のご利用開始前に、ご利用内容に関して必要な情報をご提供し、サポートする「LINE」アカウントです。1:1トークによるお申込み相談も可能です。
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINEfriends

LINE店舗経理へのご登録はこちら