テンプレ_コラム3_枠あり

従来の記帳業務における問題点はLINE店舗経理で解決!

事業規模が大きい場合、日々の記帳業務を税理士/会計士に依頼する場合もありますが、多くの中小規模事業者は自身(事業者側)で記帳業務を行わなければならないのが現状です。
記帳方法は様々ありますが、紙帳簿や、Excel、数年前の古い会計ソフトを使った記帳だと、手作業となる部分が多くなってしまうのでおすすめできません。
なぜかというと、手作業での記帳業務では、
 “作業時間の増大” と “人的ミスのリスク” 
が大きな問題となるからです。
LINE店舗経理なら手作業で行っていた記帳業務の多くを自動化できるので、これらの問題を解決することができます。


作業時間の圧縮

「LINE店舗経理」には「自動で経理」という連携させたの銀行口座/カード/ビジネスサービスからを自動で取引登録をする機能があります。また、レシートをスマホアプリで撮影することで読み取った取引を自動で登録する機能もあります。
これらの機能を活用することで、多くの取引は自動で取引登録でき、僅かな修正・確認作業のみで日々の記帳業務を完了させることができます。

日々発生する取引を1件1件記入するのではなく、
「LINE店舗経理」で自動化できる部分は自動で処理し、記帳業務の作業時間を最大限圧縮しましょう。そうすれば本業に費やせる時間も増えてきます。


記入間違いや計算ミスの防止

記入間違いや、計算ミスなどの人的ミスは数字を扱う記帳業務の中で必ずと言っていいほど発生します。しかしながら決算・申告においては各科目の金額が正確に一致致していなけければならず、入力時「0」を1桁間違えただけでも大きな問題となります。また日々の記帳業務を進める中でも現金や預金の残高がなぜか合わず苦労した経験が一度はあるのではないでしょうか。

LINE店舗経理では、「自動で経理」機能を活用することで
お手持ちの銀行口座・カードを同期させることができ、残高不一致のリスクが大幅に解消されます。また登録した取引はすぐに各種レポートや帳簿に反映されるため、取引の一覧から地道に検索するのではなく、ポートから視覚的に異常値を発見し、該当する取引の確認&修正を行うことができます。

記帳問題点


LINE店舗経理 開設サポートダイヤル
0120-983-007
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINE店舗経理 開設サポートアカウント
「LINE店舗経理」のご利用開始前に、ご利用内容に関して必要な情報をご提供し、サポートする「LINE」アカウントです。1:1トークによるお申込み相談も可能です。
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINEfriends

LINE店舗経理へのご登録はこちら