テンプレ_コラム5_枠あり

「自動で経理」とは

お手持ちの銀行口座やクレジットカードを同期することで「LINE店舗経理」に取り込まれた明細を、取引として帳簿付けすることができる機能です。
また帳簿付けの処理方法に対してルールを登録することで、より自動化された経理業務を実現できます。

「自動で経理」画面での取引登録方法

簡単な収入・支出の取引は、勘定科目などを確認後[登録]ボタンをクリックするだけで帳簿付けができます。
また「自動登録ルールの設定」を合わせて行っておくと、次回からは同じ内容の明細については、自動で帳簿付けされます。

「LINE店舗経理」ご登録済みの方はさっそく
同期している口座・カードから帳簿付けをしてみましょう。手順は以下の通りです。

1.ホーム画面から「自動で経理」画面を開く
自動で経理1_400px


2. [登録]ボタンで取引を登録
自動で経理2_400px
同期により取り込まれた明細の多くは最初から自動で勘定科目などが推測されます。
推測の根拠が表示されますので確認し、内容に問題がなければそのまま[登録]をクリック。帳簿付けが完了します。


3.推測に誤りがあれば、修正して登録
自動で経理3_400px
推測が適切でない場合、または推測されなかった場合は内容を変更してから登録します。



★ 「自動登録ルールの設定」も合わせて実施
自動で経理4-1_400px
「自動で経理」画面で明細の色付き部分または[詳細]をクリックすると、明細の詳細画面が表示されます。

詳細画面上で[自動登録ルールとして設定]に✓を入れて、登録します。

自動で経理4-2_400px
登録後、自動登録ルール作成画面が表示されるので、処理方法から「取引を登録する」選択します。
最後に[作成する]ボタンをクリックして完了です。
※意図しない取引が自動登録されないよう作成前にルール条件をご確認ください

「自動登録ルール」を設定すると、以降に取り込まれた同様の明細に対して、ルールに応じた処理が自動で実行されるので、取引登録作業が大幅に短縮します。


<LINE店舗経理ご登録済みの方>
さっそく「自動で経理」を使ってみる

<未登録の場合>
LINE店舗経理へのご登録はこちら


「自動同期」&「自動登録ルール」で入力いらず!

自動同期の設定によって自動で取り込まれた明細は、自動登録ルールを済ませておけば次回から自動で帳簿付けができます。
自動化することにより手作業が少なくなるため、入力ミスや確認作業を削減できますし、明細の照会期間を過ぎるなど、手動による明細取得忘れの心配がありません。
「自動で経理」を活用して、入力しない帳簿付けを実現しましょう。


LINE店舗経理 開設サポートダイヤル
0120-983-007
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINE店舗経理 開設サポートアカウント
「LINE店舗経理」のご利用開始前に、ご利用内容に関して必要な情報をご提供し、サポートする「LINE」アカウントです。1:1トークによるお申込み相談も可能です。
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINEfriends

LINE店舗経理へのご登録はこちら