テンプレ_決済コラム3_2

キャッシュレス決済とは

物理的な現金(紙幣・硬貨)を使用せずに、モノやサービスの対価を支払ったり受け取ったりすることを「キャッシュレス」と呼びます。キャッシュレス決済とは「キャッシュレス」における支払い手段を指します。
「キャッシュレス決済」には“どのような決済方法があるのか”“なぜ今話題となっているのか”は下記記事をご覧ください。

「キャッシュレス決済」が進んでいる理由
テンプレ_決済コラム1_枠線つき

キャッシュレス決済」に対応することで、現金管理・オペレーションが楽になったり、訪日外国人観光客の集客に繋がったり、事業者側が享受するメリットはある程度想像できるかと思います。
しかし一般消費者にとってどのようなメリットがあるのか、またお客さまに聞かれた時どのようにキャッシュ決済をオススメしたら良いか、はっきりわからない方も多いのではないでしょうか。今回はそんなお客様さま側のメリットをご紹介いたします。

【メリット1】 利便性

一般消費者にとってキャッシュレス決済を始める最大のメリットは、現金を常に用意し持ち歩く必要がなくなることでしょう。キャッシュレス決済で支払うようになれば、お財布の中の現金を管理する必要も、ATMに並ぶ必要もありません。
特に防犯上あまり大きなお金を持ち歩かない方は、急なお誘いなどで何度もATMを利用したり、そのために手数料がかかってしまったり、現金中心による不便を感じることが多いはずです。

またお財布に小銭が増えると当然ながら重たくかさばります。紙幣も10枚、20枚となるとお財布自体が厚くなり、持ち歩きづらいものです。
wallet-1013789_1920

その点キャッシュレス決済を利用していれば、お財布には必要最低限の金額を入れておければ良いですし、そもそもお財布を持たず、ウォレットレスで身軽に出かけられるようにもなります。
このため最近ではお財布自体も、三つ折りや薄型、ミニ財布といった小型形状の物が台頭しています。

さらに現金を持ち歩かなくなると、紛失や盗難の危険性がなくなるのも、大きなメリットです。
例えばキャッシュレス決済の1つ「クレジットカード」であれば紛失や盗難があったとしても、気づいた時点で利用を止めることができ、しかも届出日から一定期間に悪用されてしまった支払いは一般的にカード会社の補償があります。
ただし、クレジットカードにもスキミングなどの危険があるように、どの決済方法においても少なからずリスクが存在することは認識しておかなければなりません。

【メリット2】 決済履歴管理

2つ目のメリットは、決済履歴を管理できることです。現金の場合、何にいくら使ったか後から確認したい場合、支払ったレシートを全て残しておかなければなりません。とはいえレシートを常に財布に入れているとかさばり、失くしてしまうこともあるでしょう。場合によってはレシートをもらえない事さえあります。

キャッシュレス決済なら、利用履歴が自動で蓄積され、スマートフォンやパソコンですぐに照会できます。
例えばスマホ決済ならば、決済したその場で支払いが記録され、決済履歴をスマホアプリ上で確認することができます。さらに連動する家計簿アプリで、銀行口座などと合わせて管理すれば利用すれば、より便利に日々の支出を管理することができるでしょう。

現金支払いの場合、引き出す銀行口座の記帳を行うなどして使い過ぎている事に気づきますが、キャッシュレス決済ならば常に最新の支出状況を確認できるので、早期に使い過ぎた分を調整することも可能です。

【メリット3】 ポイント還元

キャッシュレス決済のメリットとしてメディアによく取り上げられるのが、3つ目のポイント還元です。
キャッシュレス決済サービスの多くがポイント制度やキャッシュバックなどの特典を設けており、同じ額を現金で支払うよりもお得に買い物ができます。一般的となった
各店舗のポイントカードとは別に、決済サービスのポイントがもらえることは、よりお得に買い物をしたいお客さまにとって非常に魅力的と言えるででしょう。

特に「
LINE Payなどのスマホ決済サービスは、クレジットカードや電子マネーなど他のキャッシュレス決済に比べて、還元率の高いキャッシュバックに力を入れています。そのため一般消費者からすると支払いをスマホ決済にするだけで、高還元特典を受け取ることができるのです。
savings-3228759_1920

キャッシュレス決済で業務も効率化

キャッシュレス決済導入時は、合わせてバックオフィス業務の効率化を検討する良いタイミングです。
キャッシュ決済に対応する「Airレジ」や「Square」などのクラウドPOSレジを会計ソフトと連携することで、日々の売上確認、毎月の集計作業をスムーズに行うことができます。
現金&手入力/手集計では、入力や集計時のミスによって不要な時間や労力を費やしてしまいますが、キャッシュレス決済&
クラウド会計ソフトの自動取込/自動集計なら、ストレスなく本業に注力することができます。

業務効率化に向けて、スマホ決済サービス「LINE Pay」、クラウド会計ソフト「LINE店舗経理」をぜひご活用ください。



LINE店舗経理 開設サポートダイヤル
0120-983-007
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINE店舗経理 開設サポートアカウント
「LINE店舗経理」のご利用開始前に、ご利用内容に関して必要な情報をご提供し、サポートする「LINE」アカウントです。1:1トークによるお申込み相談も可能です。
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINEfriends

LINE店舗経理へのご登録はこちら