LINE店舗経理_取材事例_着物屋さんブログ用写真202008

縁側・ちゃぶ台 お着物や/ 埼玉県川越市
事業形態:個人事業主
従業員在籍数:2名
事業内容:リサイクル着物の販売

埼玉県川越市で着物のリサイクル販売と買取を行っています。
もともとはネットオークションで不用品を売るところから始まり、その後ネットショップを開設、2019年5月に川越に店舗を構えました。
おうちで着ることができる洗える着物から、お式に使える訪問着、アンティークなど幅広く扱っています。

いままでの税務との向き合い方

 LINE店舗経理を導入するまではexcelで入力し管理していました。
事業を2名で行っていますが、どちらも経理の経験はなく、申告前に商工会議所へ駆け込みアドバイスをもらいながら、なんとか自力で申告をしていました。

EXCELからクラウド会計へ

 効率化を考え、おすすめされたいくつかのクラウド会計ソフトを登録したり調べたりしましたが、実際の利用には踏み切れずにいました。
創業2年目ということもあり、現時点では日々見るわけではなく申告の時期に主に使用すること、はじめてのクラウド会計ソフトということもあり、いざ使おうと思っても使い方がわからず登録したのみで止まってしまっていました。


LINE店舗経理との出会い

 そんな中、たまたまLINEのタイムラインでLINE店舗経理の存在を知りました。
当時はキャンペーンを開催していたこともあり最初はコストに魅力を感じ、実際に登録を行い使用してみました。
最初は戸惑いましたが、不明点はLINE店舗経理の管理画面にログインして使用できる「チャット相談」、電話での相談も利用し解決しました。
一度クレジットカードを連携すると自動化ができ、とても楽になりました。

導入の効果

 いままではexcelでの作業でしたが、LINE店舗経理を導入しクレジットを連携してからは
帳簿付けを効率化することができました。申告の準備にかかる時間も半分以下になりました!

おすすめの機能は?

 なんといってもクレジットカードを登録することによってできる帳簿付けの自動化です。

最後に

 LINE上でリアルタイムで損益の確認ができるLINE店舗経理とLINEアカウントの連携を取材で初めて知りました。
ぜひこれから登録したいと思っています。


縁側・ちゃぶ台 お着物やのご紹介

LINE公式アカウント:https://lin.ee/hl1JMSq
オンラインショップ:https://encyab.thebase.in
8月1日から9月30日までお友だち追加で10%OFFクーポンプレゼント
店頭でもオンラインショップでも使用できます。


取材者こぼれ話

 事業を初めて2年目にも関わらず、クラウド会計ソフトやLINE公式アカウント、他SNS等分からないこともそのままにせずに1つ1つ調べていく、真面目な人柄だと感じました。
着物というと高価なイメージがあるかと思いますが、なんと1,000円から買えてしまうそうです!
着物のコーディネートの相談や簡単な着付けも気軽に聞くことができる、敷居の低い?!着物屋さんです。
(取材/杉田)


LINE for 経理
事業主の経理に関するサービスやコラムを発信する
LINE公式アカウントです。
 LINE店舗経理の導入相談をトークで行うことも可能です。
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)
LINEfriends


LINE店舗経理 開設サポートダイヤル
クラウド会計ソフト「LINE店舗経理」関する導入相談をお電話で受け付けております。
0120-983-007
(受付時間:平日10:00-18:00 *年末年始除く)

LINE店舗経理へのご登録はこちら